ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

カロリー

メロン80kcalの糖質量と重さや食べ方まとめ

糖尿病者の食事療法では、1日の果物からの摂取カロリーは80kcalと決められています。この記事では、気になるメロン80キロカロリーの糖質量に、食べる量、主な栄養と効果・効能、食べ頃などまとめてみました。

バナナ80kcalあたりの糖質量と重さのまとめ

この記事では、気になるバナナ80キロカロリーあたりの糖質量や効能、おすすめの食べ方などまとめております。

松屋ガーリックポークステーキ丼のカロリーと値段や感想まとめ

牛丼チェーン「松屋」で5月17日から「洋風ガーリックポークステーキ丼」が発売されいます。2021年販売メニューで人気のあったという商品です。この記事では、待望の商品のカロリーはもちろんのこと、お得感満載の新サービスや感想・口コミなどをまとめてみま…

「ピノやみつきアーモンド味(ドリンク・アイス)」のカロリーや感想

ひとくちサイズのロングセラーアイス「ピノ」シリーズから、史上初のドリンクタイプ登場。本日5月17日より「ピノ やみつきアーモンド味(ドリンク・アイス)」同時発売。この記事では、糖質と栄養成分、値段や販売期間、感想などまとめてみました。

すいか80kcalの糖質量と重さに食べ方も

この記事では、これから食べる機会が増える「すいかの80kcal」の糖質量や食べるタイミングなどをまとめています。糖尿病者の食事療法では果物の1日の摂取量が80kcalのため、糖質量が気になって・・・。

さくらんぼ80kcalの糖質量と粒にすると何粒くらいかな

糖尿病治療の食事療法では、果物の1日の摂取量は80kcal(1単位)と定められています。この記事では、さくらんぼのみで摂取しようとすると何粒くらいになるのか、糖質量も合わせて調べてみました。

キウイ80kcalの糖質量や栄養成分と効果・効能に食べ方まとめ 

この記事では、キウイの80kcalの糖質量が気になって調べてみました。糖尿病治療の食事療法では、1日の食事量を朝食、昼食、夕食、間食別に何をどれだけ食べればいいのか、分かりやすくするために、それぞれの食品の80kcalを1単位として配分しています。果物…

さくらんぼ(10粒)のカロリーや糖質量と栄養や効果・効能

6月中旬~7月頃ごろに旬を迎える「さくらんぼ」。1粒の大きさはまちまちですので、1人が食するのには10粒くらいが適量だろうと思って、10粒を目安としたカロリーや栄養成分と効果効能を調べてみました。

桃1個のカロリーや糖質と効能・効果のまとめ

桃の旬は夏。この記事では、甘くて美味しいが、ちょっと気になる糖質の量や栄養成分による効果・効能、選び方や保存方法など調べてみました。

厚揚げと油揚げの違いはどこ?カロリーや糖質量と作り方で比較

この記事では、厚揚げと油揚げの違いを調べてみました。血糖値のコントロールをせざるを得なくなり、比較的よく食べる食材の栄養価を気にするようになりました。関連で食材の保存方法なども・・・。

梅酒コップ1杯のカロリーと糖質量は?飲み方(食前・食後)も

梅酒は甘くて飲みやすいお酒だし、氷砂糖をたくさん入れて作られるため糖分が多いお酒ではと思ったりもします。この記事では、栄養価とともにアレンジや賞味期限なども調べてみました。

豆腐の木綿と絹ごし違いはどこ?カロリーや栄養と作り方で比較

今回は、「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いを知りたくて、おすすめの食べ方や関連食品の栄養価なども比較してみました。

すももジャムのスプーン1杯のグラムとカロリーはどれくらい

すももの栄養成分は、夏にはピッタリ!ジャムとして食したいので、スプーン1杯のカロリーや糖質量も調べてみました。

すもも1個のカロリーと糖質や効果・効能と食べ方について

ここ2年ほど時期になるといただく「すもも」。「サンタローザ」別名「さんたろう」とも呼ばれる品種です。この記事では、ほどよい酸っぱさと甘みがクセになる果物ですので「すもも」の栄養や効能などをまとめておくことにしました。

「ハーゲンダッツ バー『抹茶黒蜜くるみ』」発売日と値段とカロリーは

ハーゲンダッツより、新作の『抹茶黒蜜くるみ』が期間限定で発売されますので、期間がいつまでなのか、販売店はどこなのか、感想などもまとめてみました。

びわ1個のカロリーと糖質や効能・効果や食べ方まとめ

びわは、大きな種が何個も入っていて、「種ばかりで食べる部分が少ない」と思ったりしてますが、昔から薬の代わりとして使われております。この記事では、栄養価やその効果・効能、保存方法などをまとめてみました。

ミスドの低糖質・低カロリーランキング一覧

無性にミスドのドーナツが食べたくなる時があるんですよね。されども、血糖値が気になる身。そこで今回は、低糖質、低カロリーの商品を調べて、ランキング一覧にしてみました。

オリーブオイル漬け牡蠣1粒のカロリーや栄養と効果・効能

毎年正月明けに知り合いから牡蠣をいただきます(感謝)。今年は初めて「牡蠣のオリーブオイル漬け」を作ってみました。いつもは、焼き牡蠣か牡蠣フライですが・・・。何粒まで食べれるのか、気になる牡蠣1粒のカロリーや健康効果を調べてみました。

春雨1食分のカロリーや栄養と効果・効能

血糖値が気になる身としては、カロリーと糖質は頭に入れておかねばと、思っています。この記事では、基礎となる1食分の春雨の栄養成分と効果・効能をまとめてみました。

干し芋1枚のカロリーと糖質に効果・効能などまとめ

今がシーズン真っ盛りの「干し芋」。この記事では、「干し芋」の主な産地はどこなのか主な種類、食べ方などまとめてみました。

甘平1個のカロリーや糖質に旬や値段と食べ方まとめ

今が食べごろの「甘平」。規格外の甘平をおすそ分けでいただきましたので、この記事では、気になる糖質や他品種との糖度を比べてみました。

人参ジュースコップ1杯のカロリーや栄養と効果・効能について

この記事では、毎朝、食前に飲んでいる「人参ジュース」のコップ1杯の栄養成分とともに、その効果・効能と効果的な飲み方を調べてみました。

コオロギチョコ1本の栄養と原材料は?値段や販売店と感想まとめ

無印良品の食虫食第2弾「コオロギチョコ」の販売が2021年12月15日から始まっています。たんぱく質が1本に15gも含まれているという売りとガッテンの「朝たん」の日本人のたんぱく質不足という情報から、気になって「コオロギチョコ」1本の栄養と原材料と口コ…

ホワイトエッグ卵とは?通常の卵との栄養価の違いや産地に用途

ネットニュースで「ホワイトエッグ 卵」なる言葉を目にしましたが、なんのこっちゃです。通常の卵とのカロリーや栄養の違いはどうなのかが一番に気なりました。産地や用途についても、調べてみました。

マックナゲットカロリー(1個・5個・15個)とタンパク質や脂質は

チキンマックナゲット!私のような糖尿病患者にとっては、食べ物のカロリーや糖質、脂質などが気になるものです。が、食べたいものは食べたーい!と1個、5個、15個それぞれのカロリーと今回は特にたんぱく質に注目して調べてみました2022年4月 更新

おせち黒豆1粒のカロリーと栄養や効果・効能まとめ

正月にお雑煮と一緒にいただく好物のおせちの黒豆煮。今回は、摂取カロリーを知る上でどうしても1粒のカロリー、糖質を知りたくて調べてみました。2022年4月 更新

うずらの卵1個(生・水煮)の栄養と効果・効能をチェック

うずらの卵は、「水煮缶」があってそのままでも食べられるので、使い勝手もいいのでもっと活用しようと、「生と水煮」の違いや鶏卵との栄養成分の比較などをまとめてみました。2022年4月 更新

餅の定番の食べ方別のカロリーと糖質の比較(備忘録)

餅は、お正月に「お雑煮」を中心にしてよく食べますが、以外と高カロリーと言われていますので、食べ過ぎないようにするために今回は、昔ながらの定番の餅の食べ方におけるカロリーや糖質などを「忘備録」として作成してみました。2022年3月 更新

きくらげのカロリーと栄養に効果・効能や食べ方まとめ

コロナ禍を理由に運動不足に陥り、とうとう血糖値が危険水域になり薬のお世話になることに。ところが薬(グラクティブ錠50mg)の副作用で便秘に。そんな時に出会ったのが「ガッテン」のきくらげ特集。食べ始めて2日目から快便に恵まれました。あらためて、き…

一味唐辛子小さじ1のカロリーは?栄養や効果・効能もチェック

血糖値コントロールのために食生活の見直しを進めており、今回は一味唐辛子の小さじ1は何グラムなのか、カプサイシンの摂取量とか、辛いという印象が強く、栄養についてはあまり知らないので調べてみました。2022年3月 更新

スポンサーリンク