ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

プレミアム付き商品券とは⁉購入対象者と条件に使い方に有効期限も

 本年(2019年)10月1日から実施される消費税率の10%への引き上げに伴って低所得者

対策として、プレミアム付き商品券が販売されます。

そこで、プレミアム付き商品券とは何なのか、どんな人が購入できるのか、その条件や使い方、有効期限などを調べてみました。

 

プレミアム付き商品券とは

各市町村が発行して、住民に販売するものです。

割引率は20%で設定され、2万5,000円分の商品券なら2万円で購入することができます。

 

 プレミアム付き商品券を発行する目的は

 消費増税が低所得者や子育て世帯に与える影響を緩和することと、各自治体における消費を下支えすることにあります。

 

購入対象者とその条件

誰でもが購入できるわけではありません。以下2つの条件がありますね。

 

1、2019年度の住民税非課税者であること。

2019年度の住民税非課税者であっても、課税者と一緒に生活している配偶者や扶養親族、生活保護を受けている人は除かれます

 

2、学齢3歳未満の子が属する世帯の世帯主であること。

学齢3歳未満の子とは、2016年4月2日から2019年9月30日までの間に生まれた子供のことです。

 

使い方と有効期限

 購入限度額は2万5000円(販売額2万円)です。

 2つの条件の両方を満たす場合は倍の5万円(販売額4万円)となります。

 該当する子供が複数いる場合はその子供の数だけ購入限度額が上がります。

 5000円(販売額4000円)から購入できるようになっています。

 

 

有効期限は、消費税率が10%に引き上げられる2019年10月から2020年3月までの間で、各市町村が定めることになっています。

 

 

注意点や購入の手続き

◆注意点

「プレミアム付商品券取扱店舗」の表示があるお店でのみ使用できます。
購入できないものもあります。

お釣りが出ません。

第三者への転売や譲渡はできません。

 使用期間中ご使用できます。期間が過ぎると無効になります。

 

◆購入の手続き

子育て世帯は、各自治体からや引換券が郵送で届けられ、その引換券を持って自治体の窓口に行くと、プレミアム付き商品券を購入できようです。

低所得者の場合は、自宅に届く交付申請書に必要事項を記入して自治体に返送しその後の審査に通って初めて引換券が送られてくる見込みです。

 

注意点や購入の申請書発送時期、申請先、販売場所など詳しい内容は、お住まいの市町村のホームページをご覧になるかお問い合わせください。

 

 

まとめ

商品券は自動的にもらえるわけではなく、購入しなければいけないということ。

使えるお店は地域の小売店のみ。

お釣りは出ないので買い物時要注意ですね。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。