ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

J1最年長のゴールと出場記録をもつ選手と年齢

2019年J2リーグのレギュラーシーズンが終了して、元日本代表FW三浦知良選手が所属する横浜FCが13年ぶりのJ1昇格を果たしました。

当の三浦知良選手は、来年2月26日に53歳の誕生日を迎えるだけに、日本のJ1史上初めて、50代の選手が出場する可能性があり、J1最年長のゴールや出場記録の更新されることが、大いに期待されるところです。

そこで、現時点での、J1最年長出場記録やゴール記録をもつ選手は誰なのか、年齢はいくつなのかなど、分かりやすく記録しておくことにしました。

 


J1最年長ゴールの記録をもつ選手は

J1での最年長ゴールの記録保持者は

  

       ジーコ 選手で

 

当時の年齢は、41歳3か月12日 です。

 

 

J2での記録ですが、

 

        三浦知良 選手で

 

 

当時の年齢は、50歳と14日が、年齢的には最年長記録で、ギネス世界記録にも掲載されています。

 

 

ちなみに、J1での最年少ゴールの記録保持者は

 

        森本貴幸 選手で

 

当時の年齢は、15歳10ヶ月と6日 です。

 

 

J1最年長出場の記録をもつ選手は

J1での最年長出場の記録保持者は

 

        中山雅史 選手で

 

当時の年齢は、42歳2ヶ月5日 です。

 

J2での記録ですが、

 

        三浦知良 選手で

 

当時の年齢は、52歳 が年齢的には最年長記録ですね。

 

 

 

まとめ

来シーズンのJ1の試合は見逃せないですよね。

試合の結果も気になるところですが、記録の更新も多いにサッカーを、試合を盛り上げてくれることと思います。

人間の体力、精神力の限界がどこまでなのか、挑む三浦知良選手を応援したいと思います。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)