ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

2020年祝日移動で7月・8月・10月の祝日はどう変わる!その理由どこに

来年2020年の祝日は、東京オリンピックのために7月、8月、10月の祝日が変わるそうなので、祝日の計画を立てる上でも確認しておきたくて、まとめることにしました。

また、祝日移動の理由も気になって、調べてみました。

追記:東京五輪・パラリンピックの1年延期を受けても、今年2020年の祝日の変更はなくそのままで、2021年の祝日移動は、海の日が開会式前日の7月22日、スポーツの日が開会式当日の7月23日、山の日が閉会式翌日の8月9日になる見込みです。

 

 

 

 

 

2020年の祝日移動で7月の祝日はこう変わる

海の日が例年は7月の第3月曜日ですが、7月の23日に移動します。

 

体育の日が例年は10月の第2月曜日ですが、来年2020年より名称が変わり

「スポーツの日」となり、7月の24日に移動します。

 

 

2020年7月 カレンダー

 

※カレンダーの引用元:https://koyomi-calendar.com/2020-07 

 

 

2020年の祝日移動で8月の祝日はこう変わる

山の日が例年は8月の11日ですが、8月の10日に移動します。

 

 

2020年8月 カレンダー

 

 ※カレンダーの引用元:https://koyomi-calendar.com/2020-08

 

 

2020年の祝日移動で10月の祝日はこう変わる

来年2020年の10月だけは、祝日がない月になります。

 

 2020年10月 カレンダー

 

※カレンダーの引用元:https://koyomi-calendar.com/2020-10

 

 

 

 2020年の祝日移動の理由は

「国民の祝日に関する法律」の改正により、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な準備及び運営に資するための「2020年に限る」特例の措置ですね。

 

この祝日の移動によって、2020年7月24日(金)のオリンピック開会式をはさんで4連休になります。

2020年8月9日(日)のオリンピック閉会式をはさんで、3連休になります。

 

その期間に祝日を並べることで、首都圏の通勤や通学者など、移動する人数を減らし渋滞を緩和し、要人の警備に支障が出るのを避ける狙いもあるんだそうです。

 

 

 

まとめ

ネットの反応を見ると、祝日の「移動」でなく、祝日を「増やせ」という意見が多くみられました。日本は、まだまだ働きすぎですからね。

 

ですが、せっかくの連休になりますので、休みになる人は、今からオリンピック観戦や旅行、遊びなどしっかり計画を立てて、楽しむのもいいかもしれませんね。

 

地方の交通混雑が心配ですけど・・・。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

 

 

スポンサーリンク