ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

りんごの種類は何種類あるの?旬の時期や味と産地などのまとめ

昔から「1日にりんご1個で医者いらず」と言われるほど、りんごは健康効果抜群の果物ですがみなさん、りんごの種類が何種類くらいあるのかご存知ですか、旬の時期や味や産地などもまとめてみました。

 

 

 

りんごの種類は何種類あるの

 世界では約15,000種、日本では約2,000種類くらいあるとされ、そのうち日本で栽培されてるのは100種類くらいです。

 https://www.aomori-ringo.or.jp/variety/

 

 日本では約半分が「ふじ」です。それに次いで「つがる」、「王林」、「ジョナゴールド」などがあります。

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Apple.htm

 

 

日本で栽培の主な品種と旬の時期や味と産地

北海道

・茜  11月中旬~1月頃 酸味が強く、煮ても煮崩れしにくい

 

青森県

・サンつがる  8月中旬~9月下旬 甘み強く、やわらかい果肉とたっぷりの果汁

・未希ライフ 9月上旬~中旬 しっかりとした歯ざわり、甘味と 酸味

・早生ふじ 9月末~11月  適度な酸味と甘みのバランスがいい

・つがる  9月~10月     優しい甘さ

・黄色 きおう   9月~10月上旬    果肉硬めで歯応えよし

・青色トキ  10月~11月上旬   強い甘みとシャキシャ食感

・かんき 9月下旬~10月上旬 果肉はジューシー、適度な歯ざわりと甘み酸味

・ジョナゴールド 米国原産 10月中旬~7月  酸味が凄い!

・こうぎょく(紅玉)米国原産 10月~11月上旬頃 甘味以上に酸味が強い

・北紅(きたくれない) 10月中旬~11月   柔らかく、甘味が強く

・陸奥(むつ)    10月中旬~  大玉で高級品種

 黄色のサン陸奥         甘酸っぱい適度な酸味と独特な香り 

 

・北斗     10月中旬~    蜜入りで甘さ十分

・安祈世(あきよ) 10月下旬~11月初旬  歯触り良く爽やかな酸味

・黄色 アンビシャス 11月上旬~ 貯蔵性がよく、通常保存で3月頃まで、

          冷蔵保存では5月頃まで持つ。酸味が少なく甘味がとても強い

 

・黄色 星の金貨   10月下旬~6月 皮薄く丸かじり最適 

・千雪  10月下旬~11月 果肉が数時間おいても変色しない

                    酸味が少なく甘味が強く、香りがいい

 

・世界一 10月下旬~1月頃 歯ざわり、甘味酸味とも程よく、1個で1K越えも

・こみつ(高徳ーこうとく) 11月~12月  強い甘み

・黄色 こうこう  11月~3月初旬頃まで  貯蔵性が高い 

              蜜が入りやすく、酸味が弱いて甘い

 

・黄色 金星  12月中旬~3月頃  甘味酸味ともバランスよく、香りが良い

・大紅栄(だいこうえい) 年明け頃から春頃 酸味が優しく、甘味が引き立つ

             

長野県

・ふじ      4月~8月    ジューシーで夏まで食せる

・夏あかり   8月上旬~  おだやかな甘みの中に、ほんのりと酸味

・サンつがる  8月中旬~9月下旬 甘み強く、やわらかい果肉とたっぷりの果汁

・シナノレッド 8月中下旬 適度な歯ざわり、適度な甘味、酸味でジューシー

・シナノピッコロ  9月中旬~9月下旬 甘味と酸味のバランスがよい

          果実が小さく丸かじりに適する

 

・シナノドルチェ 9月中旬~下旬  甘味、酸味のバランスがいい

・すわっこ 9月中旬~下旬 甘く酸味が少なめで、大玉のりんご

・アルプス乙女 9月下旬~11月上旬 やや硬く、甘味酸味がしっかり、濃厚な味わい

・秋映(あきばえ) 10月上旬~  甘み、酸味ともに中くらい

・シナノスイート  10月中旬~12上旬 酸味が穏やかなため、柔らかい甘み

・シナノゴールド 10月中旬~12月ごろ 甘みと酸味のバランスよい

・あずさ(長野県での早生ふじの名称) 10月中旬頃がピーク 

         ジューシーで歯ざわりもよく、甘味酸味ともにほどよい

       

・サンふじ    11月~5月   甘さ、食感、酸味良しりんごの王様

・あいかの香り 11月初旬頃~春辺り 蜜の多少は多である。甘味は中、酸味は弱い 

・シナノホッペ 11月中旬~1月頃  食感はやや硬めで香りが良く

           酸味もしっかりとあり、甘みと酸味のバランスもいい

 

・ピンクレディー オーストラリア産で委託栽培されています

     1月下旬~2月いっぱい 糖度が高い以上に酸味が強く甘酸っぱい

 

JA長野 https://www.ja-nagano.iijan.or.jp/products/fruits/apples.php

 

岩手県

・紅ロマン   8月下旬~10月中旬頃まで 甘みと爽やかな酸味が持ち味

・黄色 黄王  9月~10月中旬  しっかりとした甘みと酸味がバランスよ

・ひめかみ 9月中旬~11月上旬 硬めで果汁多く蜜が入りやすい 

                      甘味と酸味のバランスが良い

 

・紅いわて 9月下旬~10月初旬 酸味が軟らかく、甘味が十分  さらさら食感 

・黄色 きたろう  10月から11月上旬 甘さと酸味のバランスがよく、食味濃厚

       日持ち性が優れており、貯蔵期間は常温で15日、冷蔵で90日以上

                  

・黄色 はるか 11月上旬~下旬 糖度は17~20%

                    酸度は柔らかく、蜜が入りやすい

 

 

秋田県

・千秋    9月下旬頃~ 皮薄く丸かじり歯ざわり良好。甘み酸味強い

・やたか 9月下旬から10月中旬  糖度が高く酸味が控えめ

・秋田紅あかり  10月下旬~  糖度15度以上。酸味が少なく、濃厚な甘み

・ゆめあかり 11月頃~8月中旬    夏場に出荷できるリンゴ

 

 <山形県

 

・ ファーストレディ  9月初旬頃~下旬 甘味酸味のバランスも良い

・秋陽  9月下旬~10月中旬 甘酸っぱく濃厚な味 わいでパリパリとした食感

・紅将軍  10月上旬~11月いっぱいくらい 酸味が優しく甘味が強く

 

 <群馬産>

・おぜの紅  8月下旬~9月上旬    程よい甘みで酸味は少し弱い 

・あかぎ  10月上旬~11月上旬  軟らか、酸味は穏やかで甘味の方が強い

・スリムレッド  10月下旬 甘さも十分、酸味もそこそこ 香りはやや弱い

・陽光  10月下旬  糖度が高い濃厚な味わい パリッとした歯ごたえ

・ぐんま名月(めいげつ)黄色 11月~1月頃まで

             糖度が15度程、酸味が少なくとても甘く感じる

             ジューシーでしかも蜜が入りやすい 

 

福島産

・昂林(こうりん) 10月中旬~11月上旬 果汁もたっぷり

                  全体に甘味と酸味のバランスがいい

 

・ほおずり  10月下旬頃から年内いっぱい 強い酸味のせいで製菓用

・黄色 王林 10月末~7月  香り高き青りんごの女王呼ばれる

              やや硬く緻密で多汁、強い甘さの割りに酸味が弱く

 

 

※何月~何月は食べごろ。旬の時期を示しています。 

※できるだけ、原産地ごとにまとめてみました。

 食べごろの順番に並べています。

 

 

保存方法

りんごの呼吸作用を抑えるために0~10℃の低温で保存してください。

 

ビニールの袋に入れて冷蔵庫に入れるのが一般的ですが、入りきらない場合は

温度が低く、温度変化の少ない場所を選んでください。

 

半分に切った食べかけのりんごには、切り口に濡れたキッチンペーパーやラップを

貼っておくとしばらくは風味が落ちない美味しくいただけます。

 

 

 

まとめ

記事の参照元:

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Apple3.htm

 

りんご生産量ベスト10

 https://www.ringodaigaku.com/study/statistics/statistics.html

 

我が地方では、「ふじ」「サンふじ」「王林」くらいで、見かけない品種が多いのに

驚きました。

 

生産量が少なくて地元か周辺地域にしか届かないのでしょうか。

 

私は、どちらかというと酸味の強い品種を好みますので、「黄色のサン陸奥」

「ピンクレディー」などが出回ると是非とも食してみたいと思います。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)