ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

テニス女子世界ランクベスト10と歴代1位選手の在位期間ベスト10一覧

女子テニス界での大坂なおみ選手の活躍に期待してます。この記事では、テニス女子の世界ランキングベスト10と歴代1位選手の在位期間ベスト10を一覧表にまとめています。2022年10月 更新

 

     まとめ】テニスのフリーイラスト素材集|イラストイメージ

 

 

テニス女子世界ランキングベスト10

※2022年10現在 

 

1 イガ・シフィオンテク       22歳       ポーランド

    

2 オンス・ジャバー  27歳  チュニジア 

 

3 アネット・コンタベイト  26歳  エストニア 

 

4 ポーラ・バドサ  24歳  スペイン

 

5 アリナ・サバレンカ  24歳  ベラルーシ  

 

6  ジェシカ・ペグラ  28歳  アメリカ 

 

7  マリア・サッカリ  27歳  ギリシャ  

 

8   ココ・ガウフ   18歳  アメリカ

 

9  シモナ・ハレプ   30歳  ルーマニア 

 

10 キャロライン・ガルシア 28歳 フランス

 

 

48位 大坂 なおみ   24歳   日本

 

 

 

テニス女子世界ランキング1位の在位期間のベスト10

 連続の1位在位期間のベスト10です。

 

1 S.グラフ 186週
S.ウィリアムズ
3 M.ナブラチロワ 156週
4 C.エバート 113週
5 S.グラフ 94週
6 M.セレシュ 91週
7 M.ナブラチロワ 90週
8 S.グラフ 87週
9 M.ヒンギス 80週
10 C.エバート 76週

 

※ グラフ選手は、1位を陥落した後でも2度も返り咲きしています。

  驚異の強さですね。

 引用元:https://tennismysteries.com/women-no1-ranked-players/

       

まとめ

セリーナ ウィリアムズ選手、38歳にして現役で、しかも世界ランキングベスト10に入っていることには驚きました。

その精神力と体力が並み外れているんでしょうね。

 

大坂なおみ選手や錦織選手はじめ男女問わず、活躍する日本人選手がどんどんと、生まれるよう応援しましょう。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

全米オープンテニスの賞金!2020女子とポイントまとめ

アーティスティックスイミングって?なぜ変えた!意味と海外の反応

100メートル世界記録の推移(現在・歴史)!時速に換算すれば何kmに?

オリンピック夏冬の両方に出場した選手の一覧表(種目・メダル)

 

スポンサーリンク