ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

マグロの大きさ・重さの最大記録(世界・日本)と種類別平均のまとめ

お寿司のネタでは、1番人気はやはりマグロですよね。中でも「マグロの王様」クロマグロですよね。

ところで、お寿司でいただく一口サイズのネタからはとても想像できないくらい大きくなるので、マグロは成長するとどれくらいの大きさや重さになるのか、ちょっと気になって最大の記録など調べてみました。

 

 

 

マグロの大きさと重さの最大記録

世界の最大記録

   体長  458cm

 

   重さ  680kg

 

種類は、大西洋クロマグロです。

 

日本での最大記録

   体長  288cm

 

  重さ  483kg

 

  胴回り   236cm

 

種類はクロマグロで、刺身にすれば2400人前になるのだそうです。

 

 

釣り師が釣った日本記録は

   体長  268.5㎝

 

   重さ  348kg

   

種類は、太平洋クロマグロです。

JGFA(Japan Game Fish Association)による認定記録です。

 

ちなみに、俳優の故松方弘樹さんが釣り上げたマグロは361kgそうですが、記録に残るのはエラと内臓を取り除いた後に測った際の重さ、308kgです。

 

 

 

種類別平均の大きさと重さ

〇大西洋クロマグロは

マグロの仲間の中では最大。

平均でも、体長2.5m~3m、体重350kg程度まで成長します。

 

〇クロマグロは

平均で、体長は2.5m、体重300kg程度まで成長します。

 

〇キハダマグロは

平均で、体長2m、体重200kgまで成長します。

 

〇メバチマグロは

平均で、体長2m、体重150kg程度まで成長します。

 

〇ミナミマグロは

平均で、体長2m、体重100kg程度まで成長します。

 

 

 〇ビンチョウマグロ(ビンナガマグロ)は

他のマグロと比較すると小型です。

平均で、体長1m程度、体重40kg程度に成長します。

 

〇大西洋マグロは、大西洋に分布する小型のマグロです。

平均で、体長1m程度、体重?程度に成長します。

 

〇コシナガマグロは、インド洋から太平洋にかけて分布する小型のマグロです。

平均で、体長0.6m、体重30kg程度に成長します。

 

 

 

まとめ

記事の情報は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

ありがとうございました(感謝)。

https://seafood-reference.com/maguro/maguro-seitai/entry513.html

https://out-bi.com/779/giant-tuna/

 

マグロと言えば、クロマグロだけかと思っていましたが、8種類もいるんですね。

大きさと重さを調べてみて分かりましたが、クロマグロはやはり「マグロの王様」でした。

他のマグロと違って別格でした。

 

 

 

 

 

 

参照 https://seafood-reference.com/maguro/maguro-seitai/entry513.html

   https://out-bi.com/779/giant-tuna/

スポンサーリンク