ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

4×100mリレー!世界記録の推移と日本の最高記録(男子・女子)

リオオリンピックにおいて、優れたバトンパスで堂々の銀メダルを獲得した陸上男子4×100mリレー。東京五輪では金メダルの届くのではないかと期待して、4×100mリレーの世界記録の推移と日本の最高記録(男子・女子)調べた結果・・・。

 

 

 

世界記録の推移(男子・女子)

※1977年以降の電気計時公認記録 です。

 

男子
タイム 名前 所属 日付 場所 大会
38秒03 William Collins、スティーブ・リディック、Cliff Wiley、スティーヴ・ウィリアムズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1977年9月3日 デュッセルドルフ ワールドカップ
37秒86 エミット・キング、ウィリー・ゴールトカルヴィン・スミスカール・ルイス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1983年8月10日 ヘルシンキ 世界選手権
37秒83 サム・グラディ、ロン・ブラウン、カルヴィン・スミスカール・ルイス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1984年8月11日 ロサンゼルス オリンピック
37秒79 マクシ・モリニエールダニエル・サングーマジャン=シャルル・トルアバルブルーノ・マリーローズ フランスの旗 フランス 1990年9月1日 スプリト ヨーロッパ選手権
37秒79 マイク・マーシュリロイ・バレルフロイド・ハードカール・ルイス サンタモニカトラッククラブ 1991年8月3日 モナコ ヘラクレス
37秒67 マイク・マーシュリロイ・バレルデニス・ミッチェルカール・ルイス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1991年8月7日 チューリッヒ ヴェルトクラッセチューリッヒ
37秒50 アンドレ・ケーソンリロイ・バレルデニス・ミッチェルカール・ルイス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1991年9月1日 東京 世界選手権
37秒40 マイク・マーシュリロイ・バレルデニス・ミッチェルカール・ルイス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1992年8月8日 バルセロナ オリンピック
37秒40 ジョン・ドラモンドアンドレ・ケーソンデニス・ミッチェルリロイ・バレル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1993年8月21日 シュトゥットガルト 世界選手権
37秒10 ネスタ・カーターマイケル・フレイターウサイン・ボルトアサファ・パウエル ジャマイカの旗 ジャマイカ 2008年8月22日 北京 オリンピック
37秒04 ネスタ・カーターマイケル・フレイターヨハン・ブレークウサイン・ボルト ジャマイカの旗 ジャマイカ 2011年9月4日 大邱 世界選手権
36秒84 ネスタ・カーターマイケル・フレイターヨハン・ブレークウサイン・ボルト ジャマイカの旗 ジャマイカ 2012年8月11日 ロンドン オリンピック

男子は、アメリカ合衆国とジャマイカが、記録更新の軸になっていますね。この最近のオリンピックや世界選手権では、陸上のスーパースター=ウサイン・ボルトの所属するジャマイカが圧倒的な強さを誇っています。

 

女子
タイム 名前 所属 日付 場所 大会
42秒27 ヨハンナ・クリアー、Monika Hamann、Carla Bodendorf、マルリース・エルスナー 東ドイツの旗 東ドイツ 1978年8月19日 ポツダム  
42秒10 マリタ・コッホロミー・シュナイダーイングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1979年6月10日 カール=マルクス=シュタット  
42秒09 クリスティナ・ブレーマーロミー・シュナイダーイングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1979年8月4日 トリノ ヨーロッパカップ
42秒09 ロミー・シュナイダーベーベル・エッカートイングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1980年7月9日 ベルリン  
41秒85 Romy Müller、ベーベル・エッカートイングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1980年7月13日 ポツダム  
41秒60 Romy Müller、ベーベル・エッカートイングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1980年8月1日 モスクワ オリンピック
41秒53 ジルケ・グラディッシュマリタ・コッホイングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1983年7月31日 モスクワ  
41秒37 ジルケ・グラディッシュ、ザビーネ・リーガー、イングリット・アウアースバルトマルリース・ゲール 東ドイツの旗 東ドイツ 1985年10月6日 キャンベラ ワールドカップ
40秒82 ティアナ・マディソンアリソン・フェリックスビアンカ・ナイトカーメリタ・ジーター アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2012年8月10日 ロンドン オリンピック

 女子の場合は、当時の東ドイツがほとんど記録を更新し続けてきており、ダントツの強さを誇っていますね。驚きました。

 ※東西ドイツの統一は、1990年10月3日です。

 

 

日本の最高記録(男子・女子)

男子

・37秒60 2016年8月19日 リオオリンピック・決勝

・37秒43 2019年10月5日 ドーハ世界選手権・決勝

・選手  山縣亮太飯塚翔太桐生祥秀ケンブリッジ飛鳥

 

日本男子も記録を更新していたんですね。リオオリンピックで銀メダルを獲得したときの記録「37秒60」が最高記録かとばかり思ってました。

現在最高記録の「37秒43」は、世界最高記録「36秒84」と0秒59の差。ウサイン・ボルトの引退した現在、日本チームの優れたバトンパスでジャマイカに競り勝てるのではないかと、思うのは私だけでしょうか。

 

女子

・43秒39 2011年5月8日 ゴールデングランプリ川崎

・選手  北風沙織高橋萌木子福島千里市川華菜
  

世界最高記録「40秒82」との差が、2秒57とまだまだ、世界の壁は厚そうです。

  

 

4×100mリレーとは

陸上競技のリレーの一種。

第一から第四走者の4人で100mずつバトンをつないで走り、そのタイムを競う競技。

 

4人で合計400メートルを継走することから、日本では4継・四継(よんけい)と呼ばれることもあり、4×100m、400mRなどの表記がされることもあります。

 

 

まとめ

この記事の情報はすべて、400メートルリレー走 - Wikipediaを参考にさせていただきました。(感謝)

 

女子の場合は、世界の壁が厚そうですが、男子は世界最高記録「36秒84」と0秒59の差。

ウサイン・ボルトの引退した今こそ、東京五輪でこそ、日本の優れたバトンパスで金メダルを獲得して欲しいです。応援してまーす。

 

 

関連記事

100メートル世界記録の推移(現在・歴史)!時速に換算すれば何kmに? - ときめいて120

 

オリンピック夏冬の両方に出場した選手の一覧表(種目・メダル)

 

東京オリンピックの次の開催地はどこだ!2024年の開催国が気になる!

 

パリオリンピックの次2028年の開催地・開催国はどこ!今後の予定地も

 

女子100メートル世界記録推移(現在と歴史)!時速換算何km(男女比)

 

⽇本の五輪での獲得メダル数の推移は!歴代最多はロンドンかリオか

 

スポンサーリンク