ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

野菜ジュースいつ飲むと効果的?選び方は(栄養とカロリーと砂糖)?

 「糖尿病です」と言われて、食生活の見直し改善に迫られて、まず目を付けたのが野菜の摂取量を増やそうと思い立ちました。手っ取り早く摂取量を増すのに便利なのは「野菜ジュース」。飲み始めて気になったのが、飲むタイミング、どんな商品を選んだらいいのか、栄養成分、1日の摂取量などなどまとめてみました。

 

 

 

 

野菜ジュースはいつ飲むと効果的か

1、健康効果やダイエット目的なら「朝がおすすめ」です。

  ・リコピンのように、朝に吸収率が高まる栄養素があるから

  ・朝は体が栄養素を最も吸収しやすいく、代謝や血流も良くなることで腸内環境

   も改善されて、美容にも効果が期待できるとされています。

 

2、野菜不足を解消したいなら「食事と一緒に」。

  ・食事と一緒に野菜ジュースを飲むことでバランスよく栄養を摂取することができ

   ます。

  ・野菜ジュースには、食物繊維が少なく製造過程で、ビタミンCも失われやすいの

   が特徴ですので、食事と一緒がベストですね。

 

3、血糖値の上昇を抑えたなら「食前に」。

  ・炭水化物中心の食事をすると血糖値が急激に上がりますが、食事の前に野菜ジュ

   ースを飲んでおくことで血糖値の上昇が緩やかになると言われています。

 

野菜ジュースを飲むタイミングは、各人の目的に合わせて、選ぶことをおすすめします。

主な参考資料 https://epark.jp/medicalook/vegetable-juice-effect/

       https://papimami.jp/32781/

 

 

 

選び方は栄養かカロリーか砂糖の量か

栄養で選ぶなら

・野菜不足を気にしている方は、なるべく野菜100%の商品を選ぶようにしましょう。

・自分の不足している栄養素が含まれている商品を選ぶようにしましょう。

・高血圧の改善なら、効果が期待されるアミノ酸であるGABAの多いトマトジュースが

 おすすめです。

 

カロリー

・毎日飲みたい人は、カロリーは要チェックですね。

 「野菜ジュースは意外と糖質が多い」というのが多くの共通した意見でした。

 商品の栄養成分表を参考にして選びましょう。

 

・糖質制限している人は糖質カットされた野菜ジュースやダイエット向けの野菜ジュー

 スなど低カロリーの商品がおすすめです。

 

砂糖・食塩の量

 

健康を意識するなら、砂糖・食塩が無添加のものを選ぶことをおすすめします。

主な参考資料 https://news.mynavi.jp/article/20140820-ysi/

 

自作のジュースがおすすめ

・健康志向で添加物が心配な方は、自作のジュースがおすすめです。

 市販の野菜ジュースは、熱に弱かったり水に溶けやすい栄養素は減少しやすく、特に

 ビタミンB群やビタミンCなどは生野菜と比べて摂取できる量が大幅にダウンするとい

 われています。

 

自作のジュースなら野菜の栄養成分を、丸ごと摂取できますね。

主な参考資料 https://papimami.jp/32781/4/

       https://heim.jp/magazine/2678358

 

 

1日の摂取量の目安

・手作りなら1日にコップ2杯くらい。

・市販品なら200ml入りを1~2本くらい。

 

 

 まとめ

 

 分かったことは

・自分の「手作りジュース」がベストだということ。

・飲むタイミングは、朝、食前がベストだということ。血糖値コントロールが大事な糖

 尿病患者にとっては重要なポイントです。

・「野菜ジュース」だけでは、摂取できない栄養成分があるということで、市販の「野

 菜ジュース」だけに頼らないということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク