ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

将棋のタイトルは何種類?格付けとか序列はあるのかな?歴代一覧表と

17歳10カ月と20日でタイトル挑戦の新記録を樹立した藤井七段。6月8日に始まった第91期棋聖戦5番勝負の第1局で、見事に初戦を白星で飾りました。いよいよ初タイトルの最年少記録の樹立がなるか、注目が集まっています。今回は、将棋タイトルの種類や序列の有無、歴代の保持者を一覧表にまとめてみました。

 

 

 将棋のタイトルは何種類

タイトル戦の種類は、全部で8種類ですね。

第1位 竜王戦

第2位 名人戦

第3位 叡王戦(えいおうせん)

第4位 王位戦

第5位 王座戦

第6位 棋王戦

第7位 王将戦

第8位 棋聖戦

藤井七段が挑戦しているのは最下位にいちする棋聖戦ですね。ルールがいろいろあるようで、おって調べてみたいと思います。

 

将棋のタイトル戦の序列

8種類のタイトル戦には、格付け、序列があります。

1位の竜王戦から2位の名人戦、叡王戦~王位戦~王座戦~棋王戦~王将戦と下って最下位の棋聖戦まで(2020年現在)。

 

タイトル別歴代の獲得者と現在の保持者

◆竜王戦 現在の保持者 2019年第32期 豊島将之

前身の1950年9段戦第1期大山康晴、第6期塚田正夫、第7期升田幸三、第12期大山康晴前身の1962年10段戦第1期大山康晴、加藤一二三(初)、中原誠、米長邦雄、福崎文吾(初)、第26期高橋道雄、前身の1988年第1期竜王戦島朗(初)、羽生善治(初)、谷川浩司、佐藤康光(初)、藤井猛(初)、森内俊之、渡辺明(初)、第27期糸谷哲郎(初)、広瀬章人。

 

◆名人戦 現在の保持者 2019年第77期 豊島将之

1937年第1期木村義雄(初)、第6期塚田正夫、大山康晴、升田幸三、中原誠、加藤一二三、谷川浩司(初)、米長邦雄、佐藤康光、丸山忠久(初)、森内俊之(初)、佐藤天彦(初)。

 

◆叡王戦(えいおうせん)現在の保持者 2018年第4期 永瀬拓矢(初)

2015年第1期山崎隆之、佐藤天彦、第3期高見泰地(初)。

 

◆王位戦 現在の保持者 2019年第60期 木村一基(初)

1954年第1回大山康晴、(灘蓮照)、第6回加藤一二三、内藤國雄、中原誠、米長邦雄、高橋道雄(初)、第28期谷川浩司、第29期森けい二、郷田真隆(初)、羽生善治、深浦康市(初)、広瀬章人(初)、菅井竜也(初)、豊島将之。

 

◆王座戦 現在の保持者 2019年第67期 永瀬拓矢(初)

1953年第1回大山康晴、小堀清一、松田茂行、塚田正夫、丸田裕三、第9回本間爽悦、第10回加藤一二三、(灘蓮照)、山田道美、中原誠、桐山清澄、第30回内藤國雄、第35期塚田泰明(初)、谷川浩司、福崎文吾、羽生善治、渡辺明、中村太地(初)、斎藤慎太郎(初)。

 

◆棋王戦 現在の保持者 2019年第45期 渡辺明

1974年第1回内藤國雄、第1期大内延介、加藤一二三、米長邦雄、中原誠、桐山清澄(初)、谷川浩司、高橋道雄、1988年第14期南芳一、羽生善治、丸山忠久、森内俊之、佐藤康光、久保利明(初)、郷田真隆。

 

◆王将戦 現在の保持者 2019年第69期 渡辺明

1950年第1回木村義雄、1951年第1期升田幸三(初)、大山康晴、1962年12期二上達也(初)、中原誠、加藤一二三、米長邦雄、中村修(初)、1987年第37期南芳一、谷川浩司、羽生善治、佐藤康光、森内俊之、久保利明、渡辺明、2014年64期郷田真隆。

 

◆棋聖戦 現在の保持者 2020年第91期 藤井聡太(初)

1962年第1期大山康晴、二上達也、山田道美(初)、中原誠(初)、内藤國雄(初)、有吉道夫(初)、米長邦雄(初)、森けい二(初)、森安秀光(初)、桐山清澄、1987年51期南芳一(初)、1988年第52期田中寅彦(初)、屋敷伸之(初)、谷川浩司、1995年第66期羽生善治、三浦弘行(初)、郷田真隆、佐藤康光、2014年85期羽生善治、豊島将之(初)2019年第90期 渡辺明。

 

※初は、個人が初めてタイトルを獲得した意味です。

※棋士の並べ順 左上から右へ新しい順に並べています。同じ棋士の保持者が続いているところは、字数の関係上割愛しておりますので、悪しからず。

 

 

まとめ

将棋のタイトル戦が8種類もあって、しかも格付けされていたとは、知りませんでした。今後は、将棋の見方が変わりますね。間違いなく・・・。

今後の日程は、以下のようになってます。

第2局は28日、「東京・将棋会館」

第3局は7月9日(木)、東京「都市センターホテル」

第4局は7月16日(木)、「関西将棋会館」

第5局は7月21日(火)、「東京・将棋会館」

記録の更新がなるか、勝ち飯にも注目して、藤井七段を応援したいと思います。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

 

 関連記事

棋聖戦の賞金額はいくら?ルールや持ち時間や藤井聡太の勝敗と結果は - ときめいて120

王位戦の賞金と持ち時間などのルール!藤井聡太の結果と昼食はなんだ

 

スポンサーリンク