ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

サイゼリヤのマスクしゃべれるくんって?使い方や効果に感想もまとめ

報道によると、8月7日にイタリアンレストランサイゼリヤが、新型コロナウイルス感染防止対策にと、食事用マスクの導入を決めたそうです。今回は、この「しゃべれるくん」というマスクの仕組み、効果や動画を観た感想などをまとめてみました。

 

 

 

サイゼリヤマスク「しゃべれるくん」とは

イタリアンレストランサイゼリヤが、新型コロナウイルス感染防止にと、導入を決めた食事用マスクの名前が、「しゃべれるくん」です。

 

親しみやすさを感じるネーミングですね。

 

「着けたまま飲食できる」というのが売りになってます。

 

食事用マスクの材料は、紙ナプキンですね。

 

8月下旬から随時、各店舗に用意され、無料で提供されます。

 

 

使い方や効果

使い方

   

    引用元:株式会社サイゼリヤより

 

ユーチューブは、4分21秒で視聴できます。

作る時間は、わずか10秒ほどです。

 

今のところ、着用は強制では無いようですが、今後は店からお願いされる事もあるかもしれませんね。

 

効果

第2波ともいわれる、新型コロナウイルスの急拡大は、飲食店での集団感染が主な原因だとされています。

 

「しゃべれるくん」でこうした外食時の飛沫感染はある程度防止できると思いますし、一定の効果はあるのではないかと思います。

 

活用が広がれば、効果も見えてきますので、今のところPCR検査の拡充、手洗い、アルコール消毒に加えて、即実行可能な食事用マスクに期待したいと思います。

 

 

ネット上の感想

「かわいい」

「面白い」

「素直に良いと思う」

「すごいアイデア!」

「よく考えたな……」

「マスク作成中に、マスクやナプキンの汚染に気をつければ、やってみる価値あり」

「実際に食べながら会話の飛沫防止になりそう」など

その効果に期待する声が多く見られました。

 

中には、

「1人で行く客もこれ着用必須なら行かないかなぁ」など引けた声も・・・。

 

「発想と試みは素晴らしいけれどもマスク折り返し時に手はキチンと清浄でなければ、却って逆効果ということだけ、気をつけないといけないかも」

「本当に飛沫が飛ばないかの科学的検証も重ねてもらえれば」など

慎重な意見も見られました。

 

 

まとめ

外食の自粛要請が叫ばれているなかで、一石を投じる施策だと思います。座して待つよりは・・・、という気持ちですね。

本格的な活用が始まれば、やるべきところで科学的検証がされ、効果も明らかになると思います。

 

こういう施策以上に、いつでも、どこでも、だれでもが、受けたいときに、PCR検査を受けられるような体制を整えて欲しいし、安心して仕事や日常生活が送れるように、政府や自治体に望みたいと思います。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

スポンサーリンク