ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

ウィキペディアとはどんな意味だ!どんな会社で信憑性はどうなの?

「ウィキペディア」はいつも大変お世話になっております。無料で、使い勝手がいいので、記事の信ぴょう性は深く考えることなく利用させていただいておりました。

が、「ウィキペディア」の寄付依頼が話題になっているので、これを機会に、「ウィキペディア」について、その意味、どんな会社が運営しているのか、記事の信ぴょう性はどうなのかなどなど、あらためて調べてみることにしました。

 

 

ウィキペディアの意味

 

《ハワイ語のwikiwiki(速い)に由来する編集システム名Wikiと、encyclopedia(百科事典)とを合わせた造語》インターネット上で利用できる百科事典。Wikipedia(ウィキペディア)の意味 - goo国語辞書

調べものが速攻で分かる、見つかるってことか?

私のような素人から見ると、よくまとめられていて、無料ですし、これまではよく利用していました。

 

 

どんな会社なの

◆所有者と運営者   「ウィキメディア財団」。

 

◆「ウィキメディア財団」  主に寄付に依って活動している非営利団体。

  創設者    ジミー・ウェールズ(現名誉理事)

  設立     2003年6月20日(米国フロリダ州

  所在地    アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ

  最高責任者  キャサリン・マー


◆2020年7月現在では300言語で執筆が行われている。

 

◆目的

同財団の目的は、ウィキを用いたオープンコンテントの知的資源を開発するプロジェクトの促進、およびその資源を無料、広告なしで広く公衆に提供することにある。ウィキメディア財団 - Wikipedia

この目的達成のため

編集への参加は、誰にでも門戸が開かれており、一切無料であり

アカウントを取得することが推奨されているものの、無くても参加できる

実名を明かす義務も必要もなく、ハンドルネームでもよい

参加者の共同作業で記事は日々追加・更新される仕組みで

フルオープンな感じで、こんなサイトもあっていいと思いますけどね。

 

◆ウィキペディア以外の事業

  ウィクショナリー

  ウィキブックス

  ウィキニュース

  2.5ウィキクォート

  2.6ウィキソース

などなど、14種の事業、プロジェクトを運営しています。

詳細は、ウィキメディア・プロジェクト

 

 

その信ぴょう性はいかに

基本的に専門家による査読がなく、不特定多数の利用者が投稿するというシステムゆえに、情報信頼性信憑性公正性などは一切保証されておらず(Wikipedia:免責事項)、ウィキペディアの方針に沿わない利用者の編集により問題が起こることもあり、いくつかの問題や課題も指摘されている。   ウィキペディア - Wikipedia  概要参照

 このサイトのシステムのために、信ぴょう性、信頼性も公正さも一切が保証されないという。

利用する場合は、利用者自身が記事を精査して活用の有無を決めなければならないってこと、ですね。

 

 本サイトは、あなたに対して何も保証しません。本サイトの関係者(他の利用者も含む)は、あなたに対して一切責任を負いません。あなたが、本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。Wikipedia:免責事項

 

 サイトの利用者に対して一切の保証も責任ない、すべて「自己責任」で行えってことですね。

 

 

まとめ

今回は、あらためて「ウィキペディア」について学習し直して、頭の中を整理しました。

学術研究のような正確性、信頼性が求められるような場合は、ウィキペディアからも引用は論外ですね。

記事内容を参考にしたり、引用したりする場合は、ウィキペディアに限らず、古い記事はなるべく使用しないようにしたいと思います。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。(感謝)

 

スポンサーリンク