ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

クルードラゴンとは!打ち上げの中継いつなのか?その目的は何なの?

民間企業による初の有人宇宙船の誕生。人類の夢であった宇宙旅行が現実味を帯びてきました。今回は、そんな夢を叶えてくれる宇宙船「クルードラゴン」の意味や本格運用への打ち上げ中継の日程などまとめてみました。11月14日更新

    f:id:shougaikenkou120:20201019145544p:plain

          出典:マイナビニュース
 

 

クルードラゴンとは

米国の宇宙企業スペースX社が開発した宇宙船。

 

有人飛行のみならず貨物輸送にも対応した設計になっており、乗員なら最大7名まで搭乗でき、貨物の輸送ならば100kg以上の貨物を搭載できます。

 

月への宇宙旅行に使用することもできる設計になっています。

 

複数回の再使用が可能な「脱出システム]が搭載されており、脱出システムのエンジンを使って着陸もできる可能性があり、とても安全性が高い宇宙船ですね。

 

 

 

クルードラゴン打ち上げと中継は 

延期となり新しい打ち上げ日程は、2020年11月上旬から中旬以降に予定されています。

中継や打ち上げの日程は、決まり次第、このページでお知らせしたいと思います。

 

追記 再追記

10月27日の「国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構」の発表によると、打ち上げは以下の日程で準備中です。

 

   2020年11月15日(日) 午前9時49分(日本時間)

 

NASAの発表によると、天候の影響で打ち上げの日程は

 

   2020年11月16日(月)

  午前9時27分(日本時間)に変更 されました。

 

以下の中継時間も変更になると思われます。

 

打ち上げ生中継   午前9時00分 中継開始予定

    https://www.youtube.com/watch?v=sCskOyxvCYU&feature=youtu.be

 

ISS到着生中継

   2020年11月17日(火) 19時50分(日本時間)中継開始予定

   https://www.youtube.com/watch?v=1uq4nnQ4XUI&feature=youtu.be  

 

   生配信決定 配信時刻が決まり次第こちらで知らせてくれます。

 

出典:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構野口宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン宇宙船(Crew-1)は、2020年10月31日(日本時間)打上げに向けて準備を進めていました。

 

野口さんたち計4人の宇宙飛行士の搭乗するクルードラゴン宇宙船(Crew-1)の打ち上げが、初めての本格的な運用となります。

クルードラゴンによるISS(国際宇宙ステーション)への往復試験は、今年5月と8月にすでに完了しています。

 

いよいよ、民間企業の宇宙船による宇宙旅行の幕開けか、と思うとわくわくしますね。

 

 

クルードラゴンの目的

宇宙飛行士を乗せ、地球と国際宇宙ステーション(ISS)との間を往復することを目的としていました。

 今年の5月と8月の試験で、すでにクルードラゴンが安全な有人宇宙船として証明されております。

野口宇宙飛行士が搭乗する宇宙船の打ち上げから、クルードラゴンの有人宇宙船としての本格的な運用が始まります。

 

 

まとめ

いろいろ調べながら1番に思ったことは、やはり「宇宙旅行」が始まるぞ!ということでしたね。

民間企業が開発した宇宙船ですからねぇ。

これからは、地球上での国内外の旅行と同じ様な感覚で、月へに旅行や宇宙遊覧旅行など、夢がひろがりますね。

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)。

 

スポンサーリンク