ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

サバティカル休暇の意味は!過ごし方はどうなる給料は無給か

ANAが、理由を問わずに最大2年間休職できる「サバティカル休暇制度」を今年4月から導入するそうです。最大2年間休職できるというのは魅力的ですね。「サバティカル休暇制度」とは、その意味や過ごし方や給料がどうなる、メリット・デメリットは、など調べてみました。

 

    機種・シートマップ | 空港・機内で [国内線] | ANA 

          公式サイト      

             

 

サバティカル休暇の意味

起源は

サバティカル(Sabbatical) は、旧約聖書に出てくるラテン語の「sabbaticus」=安息日に由来しています。1880年に米ハーバード大学で導入されたのが起源とされ、大学教員を対象とする長期の研究休暇制度でしたが、徐々に企業にも広がりました。OFFCOMPANY

ヨーロッパではすでに広く普及していますが、日本では「働き方改革」がさけばれるようになり、経済産業省が2018年に導入を呼びかけたことで、注目されるようになっています。 

意味は

「サバティカル」は英語で「sabbatical」。

「サバティカル」とは、使途に制限のない職務を離れた長期休暇のこと。(Wiki

一般的には長期間勤務者に対して与えられます。一定の条件で、少なくとも1カ月以上の長期休暇を取得できる制度のことを指してるようです。

 

 

日本での導入企業と制度の内容

現在、日本で「サバティカル休暇制度」を導入している企業と制度の内容を見てみましょう。

ヤフーが2013年より。

・勤続10年以上の正社員に。

・2~3カ月の休暇を付与。

・対象者には基準給与1カ月分を特別支援金として支給。

ソニー株式会社

・「フレキシブルキャリア休職制度」という名前で運用。

 

・配偶者の海外赴任や留学への同行による知見や語学能力の向上によって

 キャリアの継続を図る休職(最長5年)。

 

・自身の専門性の追求のための私費就学のための休職(最長2年)が可能。

                          ソニー人事制度

MSD株式会社

・社員の自律的なキャリア形成を目標として導入。

株式会社リクルートテクノロジーズ

・勤続3年ごとに最大連続28日間取得できる長期休暇制度「STEP休暇」を導入。

・自己の成長のためだけでなく、心身のリフレッシュのための使用も可能。

 一律30万円の手当が支給。

株式会社アトラエ

・勤続3年以上の全社員及び役員が対象。

・3年ごとに連続して1カ月の有給休暇を付与する「サバティカル3」を導入

株式会社ファインデックス

・勤続10年ごとに最長6カ月の休暇が取得できる制度を導入。

以上参考資料は  @人事

ANA

・今年4月から導入。

・最大2年間休職が可能。

・基本的には無給。

・1年以上の場合は補助金として20万円が支給。

 

 ソニーは、社員のスキルアップが主目的なこともあってか、期間が最長5年間と長いですね。

 

 

サバティカル休暇での給料は無給か

導入企業を見ると、基本的には無給のところがほとんどのですね。

手当として、特別に支給している企業はありますが・・・。

ソニーや全日空のように、2年間という長期の休暇を取るとなると、副業もOKな企業でなければ、生活を支える経済的な面をクリアできる人は、限られそうですね。

 

  

サバティカル休暇の過ごし方

体験者の声

海外6カ国をまわり・・・視野を広げ、たくさんの方とお会いすることで、世界へと視野が広がりました。いっそう仕事に取り組みたいと思います。

出典元:

「インプットと出会いの旅へ」サバティカル休暇 - Corporate Blog - ヤフー株式会社

「サバティカル休暇制度」の効果の典型例ですね。やる気度アップで。

制度を利用するとすればの声

◆刺激を受けたいです。特に海外に行ってみたいですね。
あと他の会社で社会人インターンとして働いてみたい。

◆セブ島に英語留学しながら15曲入りアルバム発売&「YouはTubeしにセブ島に」という留学案内系Youtuberとしてデビューしたい。生活費をFXだけで工面!っていうYouTuberもありやな~。

◆フランスから歩いて、スペインのサンティアゴ大聖堂まで歩く、カトリックの聖地巡礼に行ってみたいです。
せっかくの長期休みなので、普段とは全く違う環境で、魂の洗濯とこれからの自分を改めて見直す機会にしたい。

◆日本一周(全都道府県制覇)、新しい仕事を始める(別業種・業態で)海外に行く

◆短期親子留学(アジアorヨーロッパ)!
子どもたちに日本ではできない体験をできるだけたくさんさせてあげたい。ぜひ使ってみたいけど、現実的に考えて1ヶ月以上は難しいかも…!?

出典元:マインドフリー株式会社

 

総じて、普段できない経験をしてみたい、と思う人が多いと感じました。

 

 

メリット・デメリット

メリット

◆長時間労働の解消で心身ともにリフレッシュできるため、従業員の健康維持や過労死のリスクを下げる効果が期待できます。

◆突発的な病気の治療にも役立つため、離職防止も期待できます。

◆休暇中に得た知識や経験を復職後の業務に活かすことができ、企業の財産にも。

デメリット

◆休暇中の収入減少

◆ 休職中に従業員の考えが変わり、復職しないことも考えられます。

◆休暇中や職場復帰時の業務の混乱が生じる可能性も。

 

 

まとめ 

「サバティカル休暇」とは、使用理由を問わない最低1か月以上の長期休暇のことで、基本的には無給だが、社会保険などは本人負担相当分を会社が支給してくれるのがいいということはよくわかりました。

今後普及するかどうかは、収入面をどう改善できるかが鍵だと思います。でなければ転職、起業を希望している人たちと、やむなく介護退職を希望しているような人たちしか利用されなのではないかと思います。

コロナ禍での今回のANAの制度導入は、航空業界の業績不振もあって人員削減の思惑があるように感じました。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

 

関連記事

ワーケーションとはその意味や定義とそのメリットはどこにあるのか? - ときめいて120

コロナ用語!オーバーシュートやロックダウンってどんな意味?まとめ - ときめいて120

 

PG12とはどんな意味なのか?その他の指定文字の意味や保護者との関係 - ときめいて120

ウポポイとはどんな意味?場所と入場料や予約方法、お土産と口コミも - ときめいて120

サセックスとは?イギリス王族の称号らしいが意味や由来を調べてみた - ときめいて120

 

 

 

スポンサーリンク