ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

藤田菜七子(女性騎手)の通算成績とG1記録のまとめと言葉の意味

競馬ではなく、藤田菜々子騎手のデビューからのファンとして、通算勝利数100勝達成はうれしいですね。おめでとうございます。今日は節目として、藤田菜々子騎手の通算の成績やG1の記録をまとめるとともに、少しでも競馬が楽しめるように、まとめの中で分からなかった専門用語を調べてみました。2021年10月12日 更新。

 

        競馬の紫シルエットのフリー素材 大サイズ

 

 

藤田菜々子の通算成績

通算勝利数    100勝達成(2020年4月25日) 

         

   ※139勝(2021年10月12日現在)

            

                                       

・通算騎乗数   2149戦(100勝達成時 2020年4月25日) 

           

   ※2908戦(2021年10月12日現在) 

             

 

100勝の意義 
  

  ・女性騎手初の快挙。

  

  ・キャリア5年目にしての快挙。

  

  ・怪我を乗り越えて勝ち取った勝利

 

 
藤田菜七子  G1記録

・2016年に騎手免許を取得してデビュー 

  2016年の中央競馬での勝利数は6勝

 

・2017年  最終的に14勝

 

・2018年にJRA女性最多勝利記録を樹立

 

・翌2019年には史上初の女性騎手によるJRA重賞制覇

 

 

競馬 素人目の意味不明な言葉

◆重賞レースとは

目玉となるレースのことで、一般的にはGⅠ、GⅡ、GⅢまでを指すようです。

G1とは、競馬の頂点がGⅠです。

 

 ・GⅠ

   ・GⅡ

    ・GⅢ

      ・オープン

       ・1600万下

        ・1000万下

           ・500万下
           
             ・未勝利、新馬
               
GⅠを頂点に、未勝利、新馬までレースの賞金額(収得賞金額)でクラス分けがされているんですね。

◆収得賞金

 1着にならないともらえない賞金。

 

◆本賞金 

収得賞金とは別に、1着から5着に入ればもらえる賞金。

 

収得賞金がどんどんと、得られるようにならないと、いつまでたっても、GⅠレースにはでるチャンスは無いということか。厳しい世界ですね。
     
※参考サイト https://www.keibainfo.jp/444 わかりやすかったので参考にさせていただきました。
ありがとうございました(感謝)


◆八大競争とは

 ・皐月賞

 ・日本ダービー(東京優駿)

 ・菊花賞

 ・桜花賞

 ・オークス(優駿牝馬)

 ・天皇賞(春・秋) 

 ・有馬記念

 

のことです。

 


まとめ

これからも、藤田菜々子騎手の活躍を応援したいと思います。なので、記録をまとめつつ、競馬のことも研究したいと思います。

藤田菜々子騎手の活躍が、次世代の女性騎手の誕生にも大きな影響を与えることは、間違いないと思います。

競馬の女性ファンも、どんどんと、増えるでしょうね。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

藤田菜七子 女性騎手 年収 :60の手習い気まぐれ日記:SSブログ

競馬の引退式!費用はいくらで必要な条件はあるのか?何をするのか

藤井聡太の最年少の記録更新と歴代一覧

桃⽥賢⽃の⾝⻑・年齢・⾎液型(プロフィール)と世界ランキングの推移

キングカズの年齢や誕生日や血液型などプロフィールと語録と体力維持法

 

スポンサーリンク