ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

時価総額とは!その意味と出し方や調べ方を分かりやすくまとめてみた

ニュースや新聞などで、ときどき見聞きする「時価総額」という言葉。今までは、なんとなく聞き流していたのですが、記事やニュースの内容をしっかりと理解するには、言葉の意味を知らないとダメだと思って、今回は、その意味や出し方(計算方法)調べ方などを学習・研究してみました。2021年4月11日。SSブログより移転。

 

      Apple、時価総額でMicrosoftに抜かれる〜首位陥落 - iPhone Mania

        フリー画像

 

 


時価総額とは!その意味

時価とは、その日の市場(しじょう)での株価の価格のことを言うんですね。

 

時価総額は、その時価に発行済みの株式数を掛けた合計数字の額のことを言うんですね。


企業の価値や将来性などを評価する1つの指標として使われていますね。

 

 
時価総額の出し方(計算方法)

 

「株式時価総額」=「一株当たり株価」×「発行済株式総数」

 

 
時価総額の調べ方

インターネット上で簡単に調べるには「YAHOO!ファイナンス」といったサイトが便利です。
      「YAHOO!ファイナンス

 

情報雑誌でも、企業の業績予想などのデータを調べることができます。

 

有名なものでは「会社四季報」がありますね。
私は、高校時代に新聞を教科書にして授業する先生がいて、授業の中で「会社四季報」の見方や使い方を教わった記憶があります。


四季報ですので、四半期ごとに出版されており、企業の業績や、これからの業績予想などが記載されています。


就職活動においての企業の研究、とりわけ希望する企業の業績や今後の業績予測などは
大いに役立ちますね。


就職した場合には、自分の社会的信用や給与など働く環境は自身に直接関わってきますからね。
しっかりと研究したいところですね。

 

 

時価総額ランキング

ちなみに、日本企業の時価総額のランキングが一覧できるサイトや株価の取引のできる場所も以下に載せておきました。参考までに。

時価総額のランキング


          

                       時価総額上位:株式ランキング - Yahoo!ファイナンス

 

 

                        時価総額上位ランキング: 日本経済新聞


 株価の取引のできる場所


  ・東京証券取引所 通称は東証と呼ばれていますね。

  ・大阪証券取引所

  ・名古屋証券取引所

  ・福岡証券取引所

  ・札幌証券取引所

 

新しい市場としては以下のようなものがあります。


  ・ジャスダック(JASDAQ) 東京証券取引所が運営する株式市場

  ・マザース  東京証券取引所が運営する株式市場


いずれの市場においても、上場には厳しい審査がありますので、株式上場をしている企業は信頼性があるということですね。

 

以上
ニュースや新聞で見聞きする「時価総額」の内容が理解できる程度に学習してみました。

「時価総額とは!その意味と出し方や調べ方を分かりやすくまとめてみた」でした。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

GAFAとは?読み方や並びは時価総額順かマイクロソフトなぜいない - ときめいて120

銀だこ株主優待の権利確定⽇はいつ?お釣り・有効期限・使い方も - ときめいて120

ワーケーションとはその定義やメリットはどこにあるのか? - ときめいて120

ミリオネアとはどんな意味で定義は?ビリオネアはいくら! - ときめいて120

 


スポンサーリンク