ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

リアルゴールドの効果は?成分とカロリーからいつ飲むのがベストか!

本日は、「ちょっと体がだるいなぁ」と思ったときに、何気なくお世話になる「リアルゴールド」 について、その効果、成分とカロリーからいつ飲むのがベストなのかなど整理してみました。

 

            

 

 

リアルゴールドの効果

リアルゴールドの効果は、以下のような効能がきされる栄養成分が含まれています

 

ビタミンCは抗酸化作用により、ストレスへの抵抗力を高め、風邪の予防にもなります

毛細血管・歯・軟骨などを正常に保つ働きがあるほか、日焼けを防ぐ作用や、ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める働きがあります。

ナイアシンは糖質、脂質、たんぱく質から細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する働きをします。

主に炭水化物の消化吸収によってできるブドウ糖は脳のエネルギー源であり、疲労回復の効果があります。

ビタミンB群(B1、B2、B6)による疲労回復効果が期待されます。

ビタミンB1は、ブドウ糖をエネルギーに変換する際に必要な栄養素。

ビタミンB2は、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える働きをします。美肌にも効果があります。

ビタミンB6は、たんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液がつくられる時に働いています。

ビタミンPは、ビタミンCの働きを助ける役割を果たします。

アスパラギン酸とは、体の代謝を促す効果があるアミノ酸で、疲労回復させる効果があります。

どの成分も疲労回復に効果的なの栄養成分が含まれています。

出典元:「健康長寿ネット

 

 

リアルゴールドのカロリーと成分(100ml当たり) 

種類は内容量別に、300ml、190ml、160ml、120mlの4種類があります。

 

カロリー           56kcal/100ml

タンパク質               0g

脂質                   0g

炭水化物                      14g

食塩相当量                0.01g

ビタミンC        63~150mg 

ナイアシン                     9mg

ビタミンB2                  0.8mg

ビタミンB6                  0.8mg

ビタミンP                 0.8mg

アスパラギン酸           11mg

公式サイトより

 

 

リアルゴールド いつ飲む

徹夜や試験勉強、長時間の仕事や残業やドライブなどの前に飲むのが効果的です。その理由は、脳のエネルギー源となるブドウ糖を補給し、頭がスッキリとするためです。

リアルゴールドはノンカフェインですので、寝る前に飲み睡眠中に疲れをとる飲み方もいいです。

個人差はありますが、一般的に30分すぎから効果が出始め、3時間程効果が持続するといわれています。

 

注意

リアルゴールドのカロリーは、100mlあたり56カロリーとなっており、300mlタイプだと1本168カロリーになる高カロリーな飲み物です。

飲みすぎには注意しましょう。

 

 

まとめ

 一番感じたことは、リアルゴールドはカフェインが含まれていないので、車の運転が大丈夫だということですね。

次に感じたのは、寝る前に飲んで、睡眠中に疲れを取ることができるのがいいですね。

高カロリーなので、飲みすぎには、要注意ですね。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

リポビタンDの最大の効果はどこに!飲み方(寝る前・時間)は - ときめいて120

リポビタンDの成分とカロリーおよび飲んで運転は大丈夫? - ときめいて120

いろはすフレーバーの種類とカロリーに感想・評判まとめ - ときめいて120

ポカリスエットアイススラリーの販売店はどこ?口コミと意味も調べた

ポカリスエットとアクエリアス比較!カロリー・糖分・塩分・成分・売上

 

 

スポンサーリンク