ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

りんごの皮のベタベタは何?害の有無や栄養価のまとめ

健康のためにと思って、 毎日1~2個のりんごを食べています。りんごの表面の油っこさが気になってその都度、洗剤で 洗っていました。まさか、ワックスで磨いているわけはないでしょうね。ベタベタの正体を探るべく、害があるのかないのか、栄養価なども調べてみました。

 

りんごの皮のベタベタは何?

俗に「油上がり」と呼ばれています。

りんごの成熟する過程で分泌される物質によるもので、人工的にワックス処理をしたためではないんですね。

知らなかったです。

 

研究結果によりますとその正体は

りんごが熟するにつれて果実の部分にリノール酸とオレイン酸と言う脂肪酸が増えてきます。 

この脂肪酸と、皮に含まれている成分によって天然のワックス状の膜が作られます。

これによって、リンゴの中の水分などを外に逃がさないようにしっかりと保護されています。

 

 

害はあるの?

心配ご無用!これらの物質には害はありません。

無害であるばかりか、中でもリノール酸とオレイン酸は不飽和脂肪酸と言われ、 栄養価の高いものなのです。

 

ちなみに、「油上がり」と呼ばれる現象が多く見られる品種は、「ジョナ・ゴールド」

「千秋」などで、よく熟していて、食べ頃の証でもあるそうです。 

 

油っこさが気になってその都度、洗剤で洗っていましたが、食べごろの証だったとはビックリ!

私の行為は、栄養価の高い物質をムダに捨てていたことになりますね。 
無念なり!

 

 

ベタベタの栄養価

〇リノール酸

植物油に多く含まれている 不飽和脂肪酸で、オメガ6(n-6)系脂肪酸に属します。人間の体内でつくることが出来ないので、食物からとる必要があり、体の組織が正常に機能する上で欠かせないため必須脂肪酸と呼ばれています。不足すると皮膚障害が生じることがあります。また、血中コレステロールを上げにくいといわれています。

植物のチカラ 日清オイリオ

 

〇オレイン酸

植物油に多く含まれている 不飽和脂肪酸で、オメガ9(n-9)系脂肪酸に属します。LDL(悪玉)コレステロールを上昇させないといわれています。体内でも作り出すことができ、また、酸化しにくい特質を持っています。

植物のチカラ 日清オイリオ

 

 

まとめ

りんご表面のベタベタは、「食べ頃の証」であるし高い栄養価があることが良く分かりました。

今後は、水洗いかそのままで、栄養価の高いりんごをいただくことにします。

資料

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Apple.htm

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

甘平1個のカロリーや糖質に旬や値段と食べ方まとめ

人参ジュースコップ1杯のカロリーや栄養と効果・効能について

 

スポンサーリンク