ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

厚揚げと油揚げの違いはどこ?カロリーや糖質量と作り方で比較

この記事では、厚揚げと油揚げの違いを調べてみました。血糖値のコントロールをせざるを得なくなり、比較的よく食べる食材の栄養価を気にするようになりました。関連で食材の保存方法なども・・・。2022年9月 更新

 

 

厚揚げと油揚げの栄養比較(100gあたり)

         厚揚げ    油揚げ

カロリー     150kcal    410kcal

タンパク質    10.7g     39.9g

脂質       11.3g     34.4

炭水化物     0.9g       0.4

 糖質      0.2g       0

塩分相当量    0         0     

※2015年 日本食品標準成分表より

 

それぞれの特徴としては

厚揚げは木綿豆腐を油で揚げて作られるため、豆腐に比べると脂質量は多く、木綿豆腐の4.2gよりも7.1gも多くなっています。

油で揚げている分、カロリーや糖質が高そうなイメージでしたが、厚揚げは100gあたりカロリーが150kcal、糖質量が0.2gですので、比較的ヘルシーですね。

 

生の油揚げのカロリーは410kcal、油抜きをしたものは288kcalです。厚揚げも、油抜きをすることでカロリーカットできますね。

 

その他の栄養成分では、カルシウムや鉄分が豊富に含まれています。

 

 

油抜きの方法と保存方法

http:// 油揚げの油抜き

http:// 油揚げ・厚揚げの保存方法

 

 

厚揚げと油揚げの作り方

◆厚揚げ

厚揚げは木綿豆腐を油で揚げて作られています。

自家製 手作り 厚揚げ

 

油揚げ

豆腐を薄切りにして水分を抜き、油で揚げて作られています。

手作り油揚げ 作り方

 

ちなみに

豆腐に衣をまとわせて油で揚げて作られています。

 簡単揚げ出し豆腐 作り方

 

材料の豆腐は、絹ごし豆腐でも木綿豆腐でも、どちらでもいいようです。

お好みでいきましょう。

 

 

まとめ

厚揚げも油揚げも油で揚げて作られていますので、カロリーも糖質量もかなり高いと思っていましたが、意外とヘルシーな食材でした。

さらに、油抜きをすればカロリーカットもできるし、一安心です。

 

厚揚げも油揚げも、見た目の違いは分かりますが、作り方は全く知りませんでした。

お恥ずかしい限りです。気にせず美味しくいただくだけでした。

糖尿病に感謝ですね。

 

油揚げは、地域によって呼び名も異なるようです。

うす揚げ、一枚揚げ、京揚げ、きつねさんとか。 一般的に味噌汁や稲荷寿司に使う四角いものを「油揚げ」または「うす揚げ」、関西では「きつねさん」とも

参考資料 2015年 日本食品標準成分表

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

玉子豆腐と茶碗蒸しの違いはどこ?カロリーや栄養と作り方で比較

春雨・しらたき・ビーフン・マロニーの違い!原材料や作り方で比較

豆腐の木綿と絹ごし違いはどこ?カロリーや栄養と作り方で比較

干し芋1枚のカロリーと糖質に効果・効能などまとめ

マックナゲットカロリー(1個・5個・15個)とタンパク質や脂質は

 

スポンサーリンク