ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

さくらんぼ80kcalの糖質量と粒にすると何粒くらいかな

糖尿病治療の食事療法では、果物の1日の摂取量は80kcal(1単位)と定められています。この記事では、さくらんぼのみで摂取しようとすると何粒くらいになるのか、糖質量も合わせて調べてみました。

 

 

さくらんぼ1粒のカロリーと重さ

 

    種と果柄つき  可食部   カロリー

   約9g   約8g  4.8kcal

 

   6.7g  6.0g  3.6kcal

 

   4.5g  4.0g  2.4kcal   

可食部100gのカロリーは、60kcal。ここから按分して算出。

さくらんぼ1個の重さは「参考資料」より。

廃棄率は種と果柄の部分で10%ほど。

 

さくらんぼ80kcalの糖質量と重さ

80kcalの重さは133.3g  糖質量は18.7g

糖質量は、高めですが粒で調整できますね。

20g以下でも桃1個の17.8gよりもたかめです。

 

 

さくらんぼ80kcalは何粒(可食部)くらい     

大   16粒    

 

中   22.2粒    

 

小   33.3粒      

80kcalの重さ133.3gを按分計算。

小のみで80kcalを摂取しようとすると、途中で満腹感を覚えて33.3粒も食べきれないかもしれませんね。

 

 

まとめ

「さくらんぼ80kcalの糖質量と粒にすると何粒くらいかな」の記事でした。

さくらんぼの糖質量は高めですが、16粒~33粒の間で調整できるので食べ過ぎることはないと思いました。

参考資料

2015年食品標準成分表

果物ナビ(廃棄率)

菱沼農園

https://www.seikatu-cb.com/omosa/sakuranbo.html

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

さくらんぼ(10粒)のカロリーや糖質量と栄養や効果・効能

桃80kcalの糖質量と重さや栄養成分まとめ

桃1個のカロリーや糖質と効能・効果のまとめ

びわ1個のカロリーと糖質や効能・効果や食べ方まとめ

 

スポンサーリンク