ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

すいか80kcalの糖質量と重さに食べ方も

この記事では、これから食べる機会が増える「すいかの80kcal」の糖質量や食べるタイミングなどをまとめています。糖尿病者の食事療法では果物の1日の摂取量が80kcalのため、糖質量が気になって・・・。

 

すいか80kcalの重さ

   216.2g

 

大サイズで12分の1を4等分した、1番大きな部分 1切れほどになります。

参考資料 「簡単!栄養andカロリー計算」

 

◆一般的なスイカの重量とサイズ

 

  大      10キロ~

 

  中    5キロ 

 

   小  2キロ

 

 

すいか80kcalの糖質量

  19.9g

さくらんぼ80kcalの糖質量 18.7g。桃80kcalの糖質量 17.8g。

さくらんぼと桃の糖質量と比べると、すいかの糖質量はかなり高いです。

 

 

すいか100gあたり(可食部)のカロリー・糖質

         赤肉腫    黄肉腫

 ・カロリー   37kcal    37kcal  

 

 ・糖質     9.2g       9.2g

 

   ・炭水化物   9.5g       9.5g

 

 ・食物繊維     0.3g       0.3g

※この100gあたりの数値を基準にしました。

 

 

食べ方 タイミング 

◆食べる果物の重さを測って食するのがベスト

 

◆糖尿病治療における食事療法では、果物を摂取するタイミングは

 ・食後に

 

 ・おやつで食べる

 

のが推奨されています。

空腹時に果物を食べると血糖値が上がりやすくなるのを、避けるためです。

 

 

まとめ

すいかの80kcalの糖質量は、さくらんぼと桃に比べるとかなり高いことがわかりました。今までに調べた中では、キウイの16.8gが一番低かったですね。

今のところ、果物の摂取では「キウイ」がおすすめです。

 

参考資料

2015年食品成分表

https://www.seikatu-cb.com/omosa/suika.html

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

さくらんぼ80kcalの糖質量と粒にすると何粒くらいかな

桃80kcalの糖質量と重さや栄養成分まとめ

キウイ80kcalの糖質量や栄養成分と効果・効能に食べ方まとめ

びわ1個のカロリーと糖質や効能・効果や食べ方まとめ

桃1個のカロリーや糖質と効能・効果のまとめ

 

スポンサーリンク