ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

シャインマスカット1粒のカロリーは?気になる糖質と栄養や効果・効能も

皮ごとそのまま食べられるシャインマスカット。今回は、気になる糖質をチェックしてみました。効果・効能とともに。

 

       シャインマスカット

           井上巨峰園公式サイト

 

 

マスカット1粒 カロリーと栄養

シャインマスカットの一般的なサイズは1房400〜500g。大きなもので700gほど。

1粒の重さは8g~15g。中間をとって1粒10gのカロリーと栄養を調べてみました。

 

 ・カロリー    1粒8.3kcal

 ・タンパク質

 ・脂質

 ・炭水化物

   糖質     1粒2.0g         

 ・食物繊維

 ・その他の栄養

特に「糖質」と「ポリフェノール」が豊富に含まれています。

さらに、ナトリウムやカリウム、カルシウムなどのミネラル類。ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCなどのビタミン類も豊富に含まれています。

10粒食べてもカロリーは80kcalほどですが、糖質は20gと少々高め。糖質制限されている方は食べ過ぎに注意ですね。

 

他の果物と比べてみると(100gあたり)

            カロリー   糖質

シャインマスカット   64kcal     16g

ぶどう         59kcal     15.2g

バナナ         86kcal     21.4g

りんご         61kcal     14.3g

さくらんぼ       60kcal     14g

パイナップル      51kcal     11.9g

 

シャインマスカットの糖質は、バナナリンゴ、サクランボより高きなっていりんご、さくらんぼより高くなっています。

 

 

効果・効能

シャインマスカットの主要な栄養成分は「糖質」です。さらに、ぶどうの品種特有の「ポリフェノール」が豊富に含まれています。

 

糖質(ブドウ糖)には脳のエネルギーとして、頭をスッキリさせる働きがあります。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、目の機能改善や肌の質を高める働きも期待できます。

ポリフェノールは皮に集中しているので、皮ごと食べられるシャインマスカットは、ポリフェノールを効率よく摂取するには最適な食べ物ですね。

 

食べ方と保存方法

シャインマスカットは皮が薄く柔らかい上に、種無しなので皮ごと食べられます。1粒づつサッと洗ってそのままパクッとが、いいですね。

「冷やして剥いてシャーベットにしても」「他の野菜や果物と合わせてスムージーも」おすすめです。井上巨峰園

房のまま保存する場合は、1房ずつポリ袋に入れて野菜室で保存。水につけると傷みが早くなりますので食べる直前に洗うようにしましょう。

長く保存したい場合は、実だけを保存袋や密閉容器に入れて野菜室で保存。その際、軸は2~3ミリ程度実の方に残してカットするのがポイント。

冷凍保存の場合は、保存袋に入れて冷凍。食べる時に食べる分だけ取り出してさっと水洗いすれば、皮もつるんっとむけてシャリシャリのシャーベット状態を楽しめます。

 

まとめ

シャインマスカットの栄養成分表の詳細は、「fatsecret」のサイトを参考にさせてもらいました。(感謝)。

総じて、基準がなくカロリーの数値もバラバラで素人には分かりにくかったです。

ですが、気になるところの糖質量の目安は分かりましたので、収穫はありました。

シャインマスカットは血糖値コントロール者には、食べ過ぎ要注意!つぶの大きさにもよりますが、4~5粒くらいが適量かな。

参考資料

fatsecret」 

https://inouebudou.com/shinemuscat-calorie/ 

https://agri.mynavi.jp/2020_04_14_115904/#page

https://chisou-media.jp/posts/2131

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2021/07/post-15365.html

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

桃1個のカロリーや糖質と効能・効果のまとめ

さくらんぼ(10粒)のカロリーや糖質量と栄養や効果・効能

すもも1個のカロリーと糖質や効果・効能と食べ方について

びわ1個のカロリーと糖質や効能・効果や食べ方まとめ

 

スポンサーリンク