ときめいて120

日々ときめき探して 120才目指す!

ストロベリームーンとは!その意味や2023年はいつ観える

本年も、夜空に輝くきれいな満月に心を癒されてみたいと、今回はピンク色に輝いて観える「ストロベリームーン」について、見ごろなどまとめてみました。

 

 

ストロベリームーンとは

 

  6月の満月 の別名、呼び名です。

 

アメリカの先住民族が名付けたものです。

 

ちなみに、ストロベリームーンには、好きな人と一緒に見るとその人と結ばれるという、別名「恋を叶えてくれる月」とも言われています。

 

ストロベリームーンの意味

直訳すると、いちごの月ですが・・・。

 

北アメリカ大陸では6月のころは、ちょうどいちごの収穫の季節にあたり、収穫を忘れないようにと、その目安にしたんですね。

ちなみに、日本ではいちごの収穫時期は、(4月~6月・自然栽培)ですね。

 

 

2023年のストロベリームーンはいつ観える?

 

 〇2023年は、 6月4日 12:41

今年、もっとも小さい満月としてみることができます。

 アメリカ圏の6月の満月の呼び名です。

 

 〇見ごろの時間帯   12:41

見ごろは昼間なので、残念ながらピンクに輝くきれいな

ストロベリームーンを観ることはできませんね。

 

 

満月の名前の由来

世界各地に満月の名前があるようですが、日本で話題になる「ピンクムーン」とか「フラワームーン」などのユニークな名前の由来は、アメリカの農業歴にあるようです。

農業歴には、ネイティブアメリカンが古くから呼んでいた満月の名前・呼び名が書かれています。(ネイティブアメリカン:アメリカ合衆国の先住民族の総称)

 

 

満月の別名

www.trehate.com

 

 

まとめ

「ストロベリームーンとは!その意味や2023年はいつ観える」でした。

今年1年、毎月1回の満月をしっかり見させていただき、やすらぎを得たいと思います。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

ブルームーンとは!その意味や2023年はいつ観える

2023年の満月!月別(日付・時間)と別名まとめ - ときめいて120

満月の仕組みは?1か月に何回見えるのかな

 

 

 

 

スポンサーリンク