ときめいて120

日々ときめき探して 120才目指す!

 本ブログではアフィリエイト広告を利用しています

「カップヌードルエビまみれ」のカロリーや感想

日清食品は、2023年10月に初登場した“具材まみれ”シリーズの好評を受けて新作の「カップヌードル エビまみれ」を全国で発売します。エビの量を通常の約2倍の量にしたという。この記事では、発売日はいつなのか、気になるカロリーと値段や感想・口コミなどまとめてみました。2023年11月27日更新

        

           ライブドアニュースより

      

             

「カップヌードル エビまみれ」の発売日いつ

発売日 2023年 11月27日(月) から全国で発売されます。

 

今回の新作は、「エビ特化型カップヌードル」として誕生しました。

 

 

値段と具材

値段   236円(税別)

 

具材   通常品の約2倍量のエビ、ミンチポーク、たまご、ネギ。

 

 

カロリーと栄養成分

気になるカロリーと栄養成分は以下の通りです。

 

 ・内容量    1食68g(麺60g)通常のカップラーメン1食78g(麺65g)より少なめ。 

 

 ・カロリー   312kcal   

 

 ・タンパク質  9.7g 

 

 ・脂質     12.7g    

 

 ・炭水化物   39.6g    

    糖質  (39.6g) 

 

 ・食塩相当量  4.3g

 

正確な糖質量の記載はありません。食物繊維はないと考えられるため炭水化物量を糖質量として記載しています。

アレルゲン:小麦、卵、乳製分、えび 豚肉、鶏肉、大豆 ごま

 

 

メーカーおすすめの味

プリプリとしたエビの食感と、エビのうまみが染み出したスープのおいしさがやみつきになる一品です。人気具材に "まみれ" た「カップヌードル」といつもの「カップヌードル」を、ぜひ食べ比べてみてください。日清食品

 

 

感想・口コミ

「謎肉無くしてエビが2倍で俺得と思ったら謎肉の出汁が出てないせいかスープがあっさりというか薄め? 」

「ちゃんと全部の具材に意味があるんだね。 あとなぜか小さい謎肉入ってると思ったら謎ではない肉だった」

「期待ほどじゃなかった。結局、普通のカップヌードルの方が美味しいと思う」

「店では、謎肉まみれカレーヌードルはたくさん残っていて、エビまみれは売り切れ寸前だった。みなさんの期待のほどがうかがえる」

「確かにエビはいつもより多いけど、やっぱり謎肉がないのは寂しいね…」

「カップヌードルのエビまみれとカレーヌードルの謎肉まみれ食べたけど、両方ともまみれって程の量は入ってない!」

「日清のカレーヌードルのカレー加減は、ホントに絶妙!」

「謎肉ない分具が減ってる感じがする」

「トムヤムクンのカップヌードルで、エビ3倍経験済みなので、 2倍だと、物足りないです」

「エビアレルギーの自分からすればエビ抜きのカップヌードルを発売して欲しいんだよなぁ」

「麺をすするたびにエビの香ばしさがフワッと入ってくる感じがもう最高でした

まみれよりもノーマルの方が美味しく感じます。 バランスって大事」

 

 

まとめ

エビ好きにはたまらない1品ですね。物足りなさを感じる口コミが多いです。

通常のカップラーメン1食78g(麺65g)より1食分で10g、麵量で5g少ないのだが、「カップヌードル 謎肉まみれ」のカロリーと満腹感は、個人的に気になります。

参考サイト:https://news.livedoor.com/article/detail/25386185/

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

謎肉4倍「カップヌードル 謎肉まみれ」のカロリーや感想

イカ3倍「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」のカロリーは!

 

スポンサーリンク