ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

バナナ80kcalあたりの糖質量と重さのまとめ

この記事では、気になるバナナ80キロカロリーあたりの糖質量や効能、おすすめの食べ方などまとめております。

ブルーベリー80kcalの糖質量と重さ!粒だと何粒くらい

目の健康に良いと言われる「ブルーベリー」。この記事では、糖尿病者にとっては気になる果物の1日の摂取カロリー80kcalについて、ブルーベリーで調べてみました。

松屋ガーリックポークステーキ丼のカロリーと値段や感想まとめ

牛丼チェーン「松屋」で5月17日から「洋風ガーリックポークステーキ丼」が発売されいます。2021年販売メニューで人気のあったという商品です。この記事では、待望の商品のカロリーはもちろんのこと、お得感満載の新サービスや感想・口コミなどをまとめてみま…

「ピノやみつきアーモンド味(ドリンク・アイス)」のカロリーや感想

ひとくちサイズのロングセラーアイス「ピノ」シリーズから、史上初のドリンクタイプ登場。本日5月17日より「ピノ やみつきアーモンド味(ドリンク・アイス)」同時発売。この記事では、糖質と栄養成分、値段や販売期間、感想などまとめてみました。

すいか80kcalの糖質量と重さに食べ方も

この記事では、これから食べる機会が増える「すいかの80kcal」の糖質量や食べるタイミングなどをまとめています。糖尿病者の食事療法では果物の1日の摂取量が80kcalのため、糖質量が気になって・・・。

さくらんぼ80kcalの糖質量と粒にすると何粒くらいかな

糖尿病治療の食事療法では、果物の1日の摂取量は80kcal(1単位)と定められています。この記事では、さくらんぼのみで摂取しようとすると何粒くらいになるのか、糖質量も合わせて調べてみました。

桃80kcalの糖質量と重さや栄養成分まとめ 

この記事では、桃の80kcalの糖質量が気になって調べてみました。糖尿病治療の食事療法では、1日の食事量を朝食、昼食、夕食、間食別に何をどれだけ食べればいいのか、分かりやすくするために、それぞれの食品の80kcalを1単位として配分されています。果物は…

キウイ80kcalの糖質量や栄養成分と効果・効能に食べ方まとめ 

この記事では、キウイの80kcalの糖質量が気になって調べてみました。糖尿病治療の食事療法では、1日の食事量を朝食、昼食、夕食、間食別に何をどれだけ食べればいいのか、分かりやすくするために、それぞれの食品の80kcalを1単位として配分しています。果物…

さくらんぼ(10粒)のカロリーや糖質量と栄養や効果・効能

6月中旬~7月頃ごろに旬を迎える「さくらんぼ」。1粒の大きさはまちまちですので、1人が食するのには10粒くらいが適量だろうと思って、10粒を目安としたカロリーや栄養成分と効果効能を調べてみました。

たけのこのカロリーと栄養や効果・効能のまとめ

今回は、今が旬の「たけのこ」のカロリーや効能・効果、選び方など調べてみました。 「たけのこ」が、食品標準成分表では、野菜類に分類されているとは知らず、少々調べるのに手間取りましたが・・・。

桃1個のカロリーや糖質と効能・効果のまとめ

桃の旬は夏。この記事では、甘くて美味しいが、ちょっと気になる糖質の量や栄養成分による効果・効能、選び方や保存方法など調べてみました。

動と働の語源を知れば意味や違いと使い方も分かりやすい!

今回は、音読みで「ドウ」と読む「動と働」の語源から生まれる意味や違い違いなどを学習してみました。

厚揚げと油揚げの違いはどこ?カロリーや糖質量と作り方で比較

この記事では、厚揚げと油揚げの違いを調べてみました。血糖値のコントロールをせざるを得なくなり、比較的よく食べる食材の栄養価を気にするようになりました。関連で食材の保存方法なども・・・。

梅酒コップ1杯のカロリーと糖質量は?飲み方(食前・食後)も

梅酒は甘くて飲みやすいお酒だし、氷砂糖をたくさん入れて作られるため糖分が多いお酒ではと思ったりもします。この記事では、栄養価とともにアレンジや賞味期限なども調べてみました。

晴と清の語源を知れば!意味や違いや使い方も分かりやすい

この記事では、晴と清の漢字の使い方を間違わないようにと、それぞれの語源、日偏とさんずい偏の意味や違いなどを学習してみました。

スポンサーリンク