ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

満月はいつ見えるの?仕組みと周期から月に何回見えるかまで知りたし

 夜勤仕事で夜空を見上げて満月を見るとふっと!満月は1月に何回見えるのか、どんな仕組みになってるのか、どんな周期になってるのかなど気になって調べてみました。

 

 

満月が見える仕組み

 

図のように月が地球のまわりを動いていくと、太陽の光を受ける部分と影の部分との割合が、地球から見て少しずつ変化していきます。これを月の満ち欠けといいます。

月は地球から見て、太陽と反対側にきたときに満月となります。

 

 

f:id:shougaikenkou120:20200111164836p:plain

月の満ち欠け図



 

 

月の周期

 月の周期つまりは、新月から、半月、満月となって再び新月に戻るまでが

1周期です。

    

     約29.5日かかります。

 

ほぼ一カ月に一回満月になるけいさんです。

 

 

 

ひと月に何回見えるのか

 月齢カレンダーを見ると、月別の満月の日が分かります。

http://star.gs/cgi-bin/getucal1.cgi

 

 

ほぼ一カ月に一回満月が見えることになります。

 

 

 

まとめ

この記事の情報は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

ありがとうございました(感謝)

 

満月 - Wikipedia

暦Wiki/月の満ち欠け/月齢と満ち欠け - 国立天文台暦計算室

 

これで、最小限の満月についての知識を習得。孫たちに説明ができそうです。不十分なら、再度学習することにしましょう。

 

 

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

スポンサーリンク