ときめいて120

日々ときめき探して 120才目指す!

気温40度はなんという?酷暑日の読み方と呼称はいつできたのか

今年2023年は、一段と暑さが厳しいですね。7月は全国各地で猛暑日が続出しています。この記事では、酷暑日という言葉がいつできたのか、経緯や40℃以上を記録した地域を調べてみました。2023年8月11日更新

 

 

気温40度はなんという?

「最高気温が40度以上の日」は「酷暑日」といいます。

 

 

「酷暑日」の読み方

「酷暑日」の読み方は「こくしょび」と読みます。

 

 

「酷暑日」という表現はいつできたのか

2022年8月にできました。

それなでは、「1日の最高気温が40℃以上の日」と「夜間の最低気温が30℃以上の夜」の表現については定義されていませんでした。

 

この時に、日本気象協会が所属の気象予報士にアンケートを行って、

 

「最高気温が40℃以上の日」には「酷暑日(こくしょび)」が、

 

夜間の「最低気温が30℃以上の夜」には

 

「超熱帯夜(ちょうねったいや)」が選ばれたことによります。

 

※1「酷暑日」「超熱帯夜」は日本気象協会が独自でつけた名称であり、気象庁が定義しているものではありません。詳細はこちら

 
 

気象庁の気温の定義

気象庁の気温の定めは以下の通りです。

 

・夏日   最高気温が25℃以上の日のこと。

 

・真夏日  最高気温が30℃以上の日のこと。

 

・猛暑日  最高気温が35℃以上の日のこと。

 

・熱帯夜  最低気温が25℃以上になる夜のこと。

 最低気温は夕方から翌日の朝までの最低気温のこと

 

・冬日   最低気温が0℃未満の日のこと。

 

 

日本で40度以上を記録した所はどこ?

◆今年2023年の記録

・今年とうとう40度が観測されました。

8月10日午後3時に石川県小松市でも40・0度を観測

8月5日午後2時、福島県伊達市(梁川観測点)で40・0度を観測

全国で40度以上を観測した年は18年以降、6年連続となりました。

 

・今年の最高気温は、7月12日の東京都八王子で観測された39.1度です。

 

◆歴代一覧表

 ・41.1  浜松 静岡県       2020年8月17日

 ・41.1     熊谷 埼玉県         2018年7月23日

 ・41.0     美濃 岐阜県       2018年8月8日

 ・41.0     金山 岐阜県         2018年8月6日

 ・41.1     江川崎 高知県     2013年8月12日

 ・40.9     静岡県 天竜    2020年8月16日

 ・40.9     多治見 岐阜県      2007年8月16日

 ・40.8     中条 新潟県          2018年8月23日

 ・40.8     青梅 東京都          2018年7月23日

 ・40.8     山形 山形県          1933年7月25日

※出典元:気象庁

 

 

世界の記録

www.trehate.com

 

 

まとめ

局所的に、気温が高くなるところがなくて、日本列島全体の気温が高くなっているような状況ですね。

暑さのピークは、7月下旬から8月上旬と予想されているようですが、こまめな水分補給とエアコンの使用で熱中症対策しつつ、この夏を乗り切りたいと思います。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

台風の名前 2023年!1号発生からのまとめ - ときめいて120

エアコンの除湿と冷房はどっちがお得く!その効果と臭い除去の違いも

気温40度ってどれくらい暑いの! 体感的にどんな感じで 合った服装は

 

スポンサーリンク