ときめいて120

日々ときめくことを探して綴る!生涯120才目指して

サバ缶の水煮はそのまま食べれるの?汁のカロリーと塩分が気になるが

缶詰は非常食にもなる優れものです。中でもサバ缶は健康的な効果が注目を集めています。今回はサバ缶の水煮について、そのまま食べれるのかといった素朴な疑問から、気になる汁のカロリーと塩分などついて調べてみました。

 

     サバ缶(水煮) | 無料イラスト&かわいいフリー素材集 ねこ画伯コハクちゃん

 

 

 

サバ缶の水煮 そのまま食べれるの

加熱しなくてもそのままでも美味しく食べられます。

汁もそのまま食べられます。

煮汁には「DHA・EPA」が豊富で「煮汁ごと」食べるのがおすすめです。

〇サバ缶の作り方

缶詰には、保存のための添加物も入っておらず、密閉した後に加熱殺菌しているので、旨みや栄養が逃げることなく、すべてがギュッと凝縮されています。

 

    参考資料:さば缶の作り方

〇サバ缶・水煮の汁の成分

汁には鯖から出た魚油がたっぷり含まれており、魚油には特に、EPAやDHAと言われる成分が豊富に含まれています。

 

・EPAは「エイコサペンタエン酸」の略称。

 「血液をサラサラにする」

   「中性脂肪値を下げる」

 「血管年齢を若く保つ」

 「心臓病・脳梗塞を防ぐ」

 「動脈硬化を防ぐ」などの効果があると言われています。

・DHAは「ドコサヘキサエン酸」の略称。

      高血圧

      動脈硬化

      脳卒中

      皮膚炎の予防と改善にも効果があると言われています。

 血液や血管系の病気の予防には効果が期待できますね。

 

 

サバ缶の水煮 汁のカロリーと塩分

水煮には、調味料として塩しか使われていませんので、カロリーや糖質がぐんと抑えられます。

〇汁のカロリーや塩分量

水煮は100gあたり約0.9gで、味噌煮の100gあたり約1.2gと比べるとグンと少なくおさえられています。

カロリー      174kcal(100g当たり。煮汁は含まない)

たんぱく質     20.9g

脂質        10.7g

糖質        0.2g

食物繊維      0g

塩分        0.9g

その他、カルシウム・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシンなどの栄養素が豊富。

 

 

まとめ

分かったことは、

栄養豊富なサバ缶は、汁も含めて丸ごと食べるべし。ですね。

サバの収穫時期によって脂の量も異なります。脂ののったサバを使ったサバ缶はカロリーも高いし、脂質も高く美味しいですが、糖質制限やダイエット中の場合は栄養成分表示を確認して、より低カロリー、低糖質のサバ缶を選ぶようにするといいと思いました。

血糖コントロール中の吾輩には、ピッタリの食材ですね。利用を増やしたと思います。

参考資料:大正製薬 大塚製薬 イートスマート

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました(感謝)

関連記事

ホテイの唐揚げ缶詰のカロリーは?種類と賞味期限に感想も - ときめいて120

シャウエッセン1本のカロリーはいくら?塩分と糖質も気になる! - ときめいて120

銀だこカロリー(1個・ 6個・ 8個 )と糖質や 脂質も調べてみた - ときめいて120

セブンイレブンおにぎりのカロリー(種類別)は!添加物と消費期限も - ときめいて120

ヒートテックどん兵衛とは???値段や2商品の違いと感想・口コミ - ときめいて120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク